ブロリコで重度の糖尿病は解決できるのか!?

年齢が高くなってきたため、以前よりも健康診断を受ける機会を増やしたのですが、この度の健康診断の数値に関してついに医師から警告されてしまいました。

 

 
それは、このままの生活水準と食生活を続けてしまうと、重度の糖尿病になる可能性があるというものです。

 


年齢を重ねているとは言っても、日々の生活で活力が感じられるシーンが多いですし、肥満体型でもないので信じられませんでした。

 

 
健康診断の数値で注意されてしまったものの、特別な知識を持っていない事から、

どのような対策をすれば良いのかわからなかったのですが、

幸い身近に栄養士の資格を有している方が居たので思い切って相談してみることにしました。

 

 
すると、できるだけ毎日欠かさず食べるように助言されたのがブロリコであったのです。

 


同時にブロッコリーには葉酸もたくさん含有されていると教えてもらえたのですが、自分のように若くない人の場合葉酸が不足していることで動脈硬化になることが珍しくないようです。

 

 
しかも、葉酸というのはそのままの状態では身体に吸収させる事が難しいという事も教えてもらえたのですが、ブロッコリーにはビタミンCも潤沢なので効率的に補給できるという事を知りました。

 

 
また、加齢により仕方が無い事と言えるのですが、健康診断の数値に目をやると、やはり骨密度についても低下しているようです。

 

 
糖尿病のリスクがあると言われた時に骨粗しょう症の懸念もあると言われた事を思い出しました。

 

 
同様に骨に纏わる悩みも栄養士の方に対して打ち明けてみると、骨を生み出すために欠かせないビタミンKもたくさん存在しているため、やはりブロッコリーが良いとのことです。

 

 
そして、ブロッコリーを調理するようになってから身体に感じた変化として挙げられるのは、風邪をひくことが無くなったという点です。

 

 
あまり身体が強くないので、高い頻度で風邪気味になっていたのですが、今は全く不調を感じることなく日々を健康に過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA